埼玉県ふじみ野の小野社労士事務所です。労務相談、各種手続き代行、ご相談ください。

埼玉県ふじみ野市 上福岡駅近くの社労士事務所です。

TEL.049-265-4052

〒356-0006 埼玉県ふじみ野市霞ヶ丘2-3-52

ニュース

【通信6月】退職金制度の見直し【労務】


 定年の引き上げや基本給ベースアップ等により、退職金制度について見直す企業が増えています。退職一時金の算定には基本給連動型がありますが、気づいたときには退職金支払債務が膨大になり経営上の大きなリスクを招くことがあるので注意が必要です。また、令和5年5月に「三位一体の労働市場改革の指針」を公表しましたが、労働移動の円滑化のため、退職金制度の見直しを促しています。

1. 基本給連動
 退職時の基本給×勤続年数別の支給率
計算が比較的簡単で管理が容易のため、多くの企業で採用されていた

2. ポイント制
 退職時の累計ポイント×単価(○○円)
 年度毎に定められたポイントを累積
 ポイントの種類:資格、等級、勤続年数、人事評価による点数

3. 別テーブル
 退職金用テーブルを作成

4. 定額方式
 例:10年以上勤務者に一律1000万円

 
成長分野への労働移動の円滑化(三位一体の労働市場改革の指針から)

【退職金制度に関して】

1. 退職所得課税制度等の見直し
 退職所得課税について、勤続20年を境に勤続1年あたりの控除額が40万円から70万円に増額されるが、長期勤続を優遇する税制が労働移動の円滑化を阻害しているとして見直しを行う。

2. 自己都合退職に対する障壁の除去
 企業の退職金制度設計にかかわる内容だが、厚労省公表の「モデル就業規則」の退職金の条文を改定。
 「自己都合による退職者で勤続●年未満の者には退職金を支給しない」「自己都合退職の場合、会社都合退職より支給率を下げる」旨の規定を削除した。

退職金は法律で支払いが義務づけられていません。自己都合退職に対する障壁の除去については、労働者にはメリットですが企業には負担が増えることになります。政府の指針だとしても縮小する程度が無難でしょう。

【通信5月】在宅勤務手当を割増賃金の算定基礎から除外【労務】


◆ 割増賃金の基礎となる賃金(原則)

 割増賃金の基礎となる賃金に算入しない賃金として、家族手当、通勤手当、別居手当、子女教育手当、住宅手当、臨時に支払われた賃金及び1か月を超える期間ごとに支払われる賃金が法律に定められています。在宅勤務手当は割増賃金の基礎となる賃金に算入されていました。

◆ 在宅勤務手当を割増賃金の基礎に算入しない場合
 4月5日の通達(基発)により在宅勤務手当が事業経営のために必要な実費を弁償するものとして支給されていると整理される場合には、当該在宅勤務手当は賃金に該当せず、割増賃金の基礎となる賃金への算入は要しないとされました。在宅勤務手当が実費弁償とされるために必要な計算方法は厚労省HPに示されていますが、国税庁「在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ(源泉所得税関係)」で示されている計算方法を基本としています。

 

【通信5月】求職者等への職場情報提供に当たっての手引き【労務】


 厚生労働省の「求職者等への職場情報提供に当たっての手引」が策定・公表されました。採用してもミスマッチですぐに離職になっては人事担当者の負担が多くなります。本手引きに沿って、求職者等が求める情報と、企業が情報提供にあたって注意すべき点をみていきましょう。

求職者等が開示・提供を求める主な情報

(1) 企業等・業務に関する情報
 ・企業等の安定性
 ・事業、業務内容
 ・入社後のキャリアパス 等

(2) 職場環境に関する情報
 ・在宅勤務、テレワークの可否
 ・育児休業や短時間勤務等に関する制度
 ・職場の雰囲気や社風・社員の定着率 等

(3) 労働条件・勤務条件
 ・賃金(昇給等も含む)
 ・所定外労働時間(残業時間)、所定労働時間
 ・有給休暇取得率・副業、兼業の可否・転勤の有無 等

【転職者の場合】
 ・経験者採用割合
 ・経験者採用の離職率
 ・研修制度
 ・オンボーディング制度 等

【非正規雇用労働者の場合】
 ・就職後のキャリア形成
 ・正社員転換制度の有無および正社員転換実績 等

 
 
情報提供にあたってのポイント

 ・情報量が多くなりすぎないように注意する
 ・数値情報を提供する場合は、数値の定義を補足する
 ・更新時期や制度の利用実態などもあわせて正確な情報を提供する
 ・実績が低調であっても、改善に向けた取組みや今後の方針とあわせて情報提供する

【通信5月】雇用契約書(労働条件通知書)はデータ保存【労務】


 令和6年4月1日施行の改正により、労働基準法に基づく労働条件明示事項が見直されています。4月1日以降に交わす雇用契約書は改正による内容になっていますか?厚生労働省HPの「モデル労働条件通知書」の様式も変更されています。また、国税庁から、電子帳簿保存法に関する「お問い合わせの多いご質問」に対する回答として、「労働条件通知書」に関する見解が示されました。

 雇用契約書(労働条件通知書) 国税庁の見解

「雇用契約書(労働条件通知書)」をメールで送信→電子取引データに該当するか?
→ 電子取引データとして保存する必要がある

*詳細は以下の通り、確認しておきましょう
改正された厚生労働省のモデル労働条件通知書(一般労働者用:常用、有期雇用型)の一部
*赤字の部分が労働基準法施行規則などの改正に伴う変更箇所

国税庁の見解(「労働条件通知書」は電子取引データに該当する)

☑ 従業員の雇用に際して相手方に交付する「労働条件通知書」や相手方との間で取り交わす「雇用契約書」には、通常、契約期間、賃金、支払方法等に関する事項等が記載されており、電子帳簿保存法第2条第5号に規定する取引情報(取引に関して受領し、又は交付する注文書、契約書、送り状、領収書、見積書などに通常記載される事項)に該当します。
 したがって、従業員を雇用する際「労働条件通知書」データを電子メールに添付して相手方に送信し、また、クラウドサービスを利用して「雇用契約書」の授受を行うなど、その取引情報の授受を電磁的方式により行う場合には、その「労働条件通知書」データや「雇用契約書」データは、電子取引データとして保存する必要があります。

 期間の定めのない「正社員等」と期間の定めのある「契約社員」では、雇用契約書(労働条件通知書)の記載内容が異なります。再度確認をしておきましょう。また、雇用契約書(労働条件通知書)をメール添付送付やクラウドサービスを利用した場合には、電子取引データとして保存を忘れずに!

【通信4月】年次有給休暇管理簿は3年間保存【労務】

 年次有給休暇を4月1日に一斉付与をしている会社もありますが、新年度になり年次有給休暇管理簿の更新を行ったでしょうか。以下を確認しておきましょう。

☑ 年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者(管理監督者含む)に対して、年5日は、使用者が取得をさせることが義務

☑ 労働者ごとに年次有給休暇の取得日を明記(年次有給休暇管理簿)
  年次有給休暇の取得日数だけでは足りないことに注意!

☑ 年次有給休暇管理簿は3年間保管

【通信4月】2023年度転職率は7.5%高水準をキープ【労働環境】


 新卒で採用された正社員でさえ、定年まで働くかはわからないと答える人が多くなっていますが、転職サイトへの登録が「キャリアの健康診断」というフレーズのCMからも、転職へのハードルが低くなっている感じがします。
 転職動向をマイナビが正社員で働いていて2023年に転職をした20代~50代の男女1500人を対象に実施した調査の結果から見てみましょう。

転職動向調査2024年版 (マイナビ2023年調査から)

●正社員の転職率
2016年3.7% 2017年4.2% 2018年5.3% 2019年7.0% 2020年4.9%(コロナ禍初年)
 2021年7.0% 2022年7.6% 2023年7.5%
 *直近3年は7%台の高水準がキープされている。
記載はしていないが、性別・年代でみると、男性は30代、女性は20代が多くなっている。

●転職後年収が上がった割合
 20代:男性39.1% 女性28.2%
 30代:男性45.1% 女性38.5%
 40代:男性43.3% 女性29.0% 
 50代:男性45.4% 女性31.1%
 *転職によって年収が上がるケースが多くなっている

転職者の割合は引き続き高い状況にありますが、まずは自社で社員が定着し、労働市場から人材が確保できる労働環境を整えていきましょう。若年層は賃金や働きやすさだけではなく、自身のキャリア形成ができる会社かどうかも見ているようです。

【通信4月】医療保険料に子ども・子育て分を上乗せへ【社会保険】


 令和6年2月中旬、「子ども・子育て支援法等の一部を改正する法律案」が国会に提出されました。
この改正法案は、異次元の少子化対策として話題になった「加速化プラン」の施策を着実に実行するためのものです。ここでは、企業実務に着目して、影響が大きい改正事項を紹介します。

「子ども・子育て支援法等の一部を改正する法律案」から抜粋 

<共働き・共育ての推進>
☑ 両親ともに育児休業を取得した場合に支給する出生後休業支援給付及び育児期に時短勤務を行った場合に支給する育児時短就業給付を創設する
(雇用保険法等の改正:令和7年4月1日施行予定)

<子ども・子育て支援金制度の創設>
☑ 国は、児童手当の拡充、出生後休業支援給付及び育児時短就業給付の創設などに必要な費用に充てるため、医療保険者から「子ども・子育て支援納付金」を徴収することとし、額の算定方法、徴収の方法、社会保険診療報酬支払基金による徴収事務等を定める
(子ども・子育て支援法の改正:令和6年10月1日施行予定)

☑ 医療保険者が被保険者等から徴収する保険料に、「子ども・子育て支援納付金」の納付に要する費用(「子ども・子育て支援金」)を含めることとし、医療保険制度の取扱いを踏まえた被保険者等への賦課・徴収の方法等を定める
(医療保険各法等の改正:令和8年4月1日施行予定)

■ 異次元の少子化対策の財源をどうするのか? 注目を集めていましたが、結局は、医療保険の保険料に上乗せすることにより、労働者・事業主などに負担させる模様です(上記の最後の☑参照)。
 政府は、その負担の増加分(1人当たり月1,250円〔労使計〕程度か・・)を帳消しにするような賃上げの実現を呼びかけています。

詳細はまだ分かりませんが、令和8年4月から、医療保険の保険料に上乗せされる予定であることは、頭に入れておきましょう。

【通信3月】外国人労働者数が初の200万人超え【労働環境】


 厚生労働省は1月26日、令和5年10月末時点の外国人雇用についての届出状況の取りまとめを公表しました。国内で働く外国人は昨年10月末時点で前年と比べ12.4%増えて、204万8,675人に上り、平成25年から11年連続で過去最多を更新しました。外国人労働者の増加率はコロナ禍前の水準にまで回復しています。また、比較可能な平成20年以降、200万人を超えるのは初めてです。


● 外国人労働者数は過去最高を更新 
 外国人労働者数は204万8,675人で、届出が義務化された平成19年以降、過去最高を更新

● 外国人を雇用する事業所数も過去最高を更新
 外国人を雇用する事業所数は31万8,775所で、届出の義務化以降、過去最高を更新

● 国籍別では、ベトナムが昨年同様に最多
 国籍別では、ベトナムが最も多く51万8,364人で、外国人労働者数全体の25.3% 
 次いで中国39万7,918人(全体の19.4%)フィリピン22万6,846人(全体の11.1%)の順
 増加率が高いのは、インドネシア(56.0%増)ミャンマー(49.9%増)ネパール(23.2%増)

● 在留資格別では、「専門的・技術的分野の在留資格」が前年比最多の増加率
 在留資格別では、「専門的・技術的分野の在留資格」が対前年増加率として最も大きく59万5,904人、次いで「技能実習」が41万2,501人で、「資格外活動」が35万2,581人

【通信3月】令和6年4月から改定があるかを確認【労災保険】


 令和6年4月1日から、労災保険率、第2種特別加入保険料率、労務費率が改定。

 労災保険率を、業種平均で1,000分の0.1引き下げ(平均「1000分の4.5」→「1,000分の4.4」)
  ……全54業種(船舶所有者の事業を含む)中、17業種で引き下げ、3業種で引き上げとなる。

 その他の各種事業は1,000分の3で改定なし。
  *労働保険料の申告・納付(継続事業においては年度更新)に備えて、貴社の業種に適用される労災保険率の改定の有無などを確認しておきましょう。